2012年05月06日

明けない夜は無い

お久しぶりです。ブログの更新が久しぶり過ぎて、ログインの仕方がわからなくなっていました。私がこんな調子ですが、ちょこちょこ訪問して下さった方がおられたそうで、アクセス総数が大台(5月5日に10万超)に乗ってしまいました。いつもすみません。

5文字でまとめると、『色々あった』ってことになりますが。どこでどこまで書いたかも忘れてしまいましたが、その後、色々変化しました。海外駐在妻であった経験を生かした仕事…は難しいとしても、何か生かせる仕事で就職出来ないかと頑張りましたが、結局私は自分を正社員として雇ってくれる会社を見つけることが出来ませんでした。勤務先には事情をお話しして、社会保険に入れてもらえることにはなりました。それだけでも大助かり。

一番大きな変化は、その後主人が就職出来たことです。何社も当たって砕けた私の体験からも、このご時勢に中途採用して下さる会社に出会えたことがどれだけ有り難いことだったか、しみじみ感じます。更に良いことに、やりがいを持って仕事に集中しているようです。

今までは主人の実家滞在も数日程度でした。例年は日数分の【コーセーコスメポート】ソフティモ 2泊おとまりセットを持参しているけど、いつか洗面所で洗顔できるようになればいいなーって話をどこかで書いたと思います。最近は特に長い期間お邪魔していました。

このことでも小さな変化が有りました。日数分買ってくる訳にもいかず、トイレの中にある手を洗う所でレギュラーサイズの洗顔料を使って洗うことにしていました。おいとまする日の朝は出発の時刻が早くて、勢いで主張しました。『私、今から洗面所で顔を洗わせて頂きます!それから着替えて出かけます。』絵馬じゃないけど、書いてみると案外早く叶いました。

滞在中、主人のお母さんが話して下さいました。何十年も会ってなかった友達と、最近はしょっちゅう会えるようになって楽しいって。主人の実家から私の故郷は結構近いのですが、今回も地元の友達の誰にも言わずに帰省しました。帰宅してからメールのやりとりを復活させましたが、あと何十年かしたら、しょっちゅう会えるようになるのでしょう。

早く叶わなくて構いません。あと何十年、希望を持ち続けて長生きし続けたいものです。友達にも元気で長生きして欲しいものです。ブログ読者の皆様にも長生きして頂いて、100万アクセス、1,000万アクセス達成にご協力頂きたいのでよろしくお願いしますね。皆様の健康をお祈りしております…って話だけじゃなくて、もうちょっとアフリカに関係のあるお話を、次は書きたいと思います。今日もご訪問ありがとうございます。
posted by サウンジャ at 14:26| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

いつの間にか90,000アクセス

前回の刑務所の話は書く予定だった記事の前フリだったのですが、本題に入ることなく1か月近く放置しておりました。刑務所の話は近いうちに(遅くとも年内に…)書こうと思っておりますので、今しばらくお待ち下さい。

かなり長い間放ったらかしのブログですが、ちょくちょくアクセスして頂き、ありがとうございます。皆様の善意が積り積もって90,000を超えるアクセス数になりました。厚く御礼申し上げます。

実は私、ここ最近、短期間に何度か引っ越しを繰り返しておりまして(演技じゃなくて本当に引っ越しマニアだったのかも?)、まだ落ち着いておりません。そのへんの話はアフリカに関係ないので、書くとしたら別なブログを立ち上げることになると思います。まだ落ち着いていないのでブログを新しく作っている場合じゃないんですけど。

少なくともダンボールマニアである私、現在進行中でダンボール箱のお世話になっております。初心者っぽい利用法ですが、タンス代わりに有効活用しております(当然、採番済み。あ、この番号と引っ越しノートを元にインボイス作るって話もまだ書いてなくてスミマセン!)。あと、日本が誇る国営放送NHK(発展途上国でも見られますよ♪)で放送された、引っ越しファンが出演する番組で勉強させて頂いたコツも活用しました。

まるちゃん という、引っ越し慣れしたマダムから教わったお話で、引っ越した先で無くてとても困る物の一つ、カーテンの問題。慌てて妥協した物を買うと後悔の元になりそうですし、突然には買わないのだそうです。それでどうするのかと言うと、外から丸見えのままでは落ち着いて寝てられないので、ダンボールを窓に貼り付けておく!と。

まさに今、我が家のカーテンはダンボールなのです。遮光さえ出来れば何でも良いのですが、私好みの、肉厚がジューシーそうな(…乾いてるけど)のを愛用中です。ステキなアイデアを有難うございました。その番組を録画して何度もしつこく再生し続けたお蔭で、私もベテランの技を身に付けることが出来ました。

日本国内で築年数の経過した物件の場合は当然和室でふすまとか建具を外して窓にたてかけるという技でも代用出来そうですが。西洋とか海外に引っ越した場合は押入れもなくて戸惑ってしまうかも。駐在妻のみなさんが世界のどこかでカーテンの無い家に引っ越してきて困った時、まるちゃんのダンボール活用術を思い出して下さいね。

今回は当ブログに、自分自身への宿題(刑務所の本題を書くことと、引っ越しノート〜ダンボール採番〜インボイスを作っていく話を書くこと)を備忘録的に書かせて頂きました。一年たっても当該記事を書いていない場合は、おそらく宿題があったことを忘れていると思われるため、メールで催促して下さいね(アクセス数と同様に他人頼み)。
posted by サウンジャ at 17:10| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

お詫び

お恥ずかしい話、返信していないメールやメッセージが何十通もあります。長い放置期間のもので一ヶ月ぐらいになります。『先入れ先出し』でチャッチャカ返していけば貯まらないのかも知れませんが。即答出来ない内容のものを後送りにしてしまい(要領が悪いのでしょう)、申し訳なく思っています。

『アフリカ原産の○○を探しているので送って下さい』っぽい短いメールの方が返信は早いです。お断りするだけですし(最近は海外駐在員の妻ではなく日本在住の主婦であることを主張し続けているのでこういうメール自体来ませんが)。長文、短文、全て受け取った物は読んでいます。書くのは遅いですが、時間をかけて返信する気でおりますので…怒らないで下さいね。

ほとんどの方が無力感のようなものにさいなまれて苦しんでいる頃だと思います。私もそうです。出来ることはわずかですが、長〜い愚痴、周囲にもっともっと苦しそうな方がおられると、聞かせることも出来ないでしょう。書くことでストレス解消につながるのでしょうから、今後も送り続けて頂くと、少しだけお役に立てたような気分になり、嬉しいです。停電中に貴重な充電を使って無理する必要は皆無ですが、それで気晴らしになるなら今後も続けて下さい(こちらからの返信は遅いですが)。

私に出来ることはささいなことだけなのはわかっています。ただ、得意分野(ある日突然、発展途上国転勤が決まっちゃってどうしよう!…の、経験者)に関しては、少数派ということもあり、そちらの周囲に居る方には出来ないアドバイスが出来るかも知れません。周囲に相談相手が居なくて苦しかった気持ちをよく覚えております。遠慮せずに気軽にメール下さいね。一ヶ月以内に返信するのが目標です…小さい器で申し訳ありません。
posted by サウンジャ at 07:11| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

80,000アクセス

1日あたりのアクセス数が往時の半分ぐらいになってきました。…って思ったら、先月は2回しか記事を投稿してませんでしたね。毎日お越し頂いている方には大変ご迷惑をかけております。

そんな怠慢ブログにも関わらず、昨日のうちにアクセス数累計80,000を越えたようです。申し訳ない気持ち半分、嬉しい気持ち半分という感じです。どうもありがとうございます。

海外駐在をしている間は給料を引き出せなかったこともあって、お金が貯まっていたはずなのですが。アレはどこへ行ってしまったのでしょう(苦笑)。どんどん生活が苦しくなってきています。

主人は毎日朝から晩まで働いてくれています。…駐在員の時も休みなく働いてましたが。私も仕事を増やして頑張っています。毎日ヒマを持て余していたアフリカでの生活が懐かしいです。最も、ブログ更新に精を出していたのは、帰国後サラリーマンの妻として余裕のある生活をしていた頃ですが。

発展途上国での生活を思い出すことが良い気分転換になっています。今は生活に追われている状態が続いてなかなか落ち着いてパソコンに向かえませんが(パソコンを所持してインターネット接続できているうちに?)、時間を見つけて記事を更新していきたいと思います。

今後もお付き合い頂ければ光栄です。
posted by サウンジャ at 23:23| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

ご愛読ありがとうございました

アフリカ駐在妻でなくなってから何年もたつのに今までダラダラと書いてきました。長らくの間、たくさんの方に読んで頂けてとても嬉しく思います。

狭い社宅の一室でカタカタと打った文章を、一日3ケタになる日も多かったですね、たくさんの方が世界中からブログを見て下さっているのは不思議な感じがしていました。メルマガは気がついたら読者数300人を超えていました!私は最近気付いたのですが、いつのまに200人超えしていたのでしょう?

発展途上国で駐在妻をした経験のある方々からの温かい励ましの言葉がブログ更新の励みになりました。これから海外駐在をする予定という方々からのご質問メールに答える時は特に、少数派である私の経験が人のお役に立てるということの喜びを噛み締めることが出来ました。

アフリカとは特に縁の無い方々からも、たくさんのメールを頂きました。ブログやメルマガを書く以外の場面でも、精神的に随分支えて頂きました。皆様、どうもありがとうございました。

残念ながら書くことがなくなってしまったので、メールマガジンはこれを最終回とします。ブログでは、メイドさんに作ってもらうために書いたヘンテコなフランス語の日本料理レシピを備忘録代わりに時々アップしていきたいと思います。

仏検5級レベルの時に無い知恵を絞って作った言葉なので明らかにヘンで、もっと勉強してフランス語が得意になってからアップしようと思っていたのですが…加齢と共に馬鹿になる一方なので妥協します。フランス語の出来る方、修正お願いします(笑)。

インチキなフランス語レシピは、あまりにみっともないので後から修正出来ないメルマガでは配信しません。ブログにアップする予定のおかしなフランス語は、指摘訂正メールを頂いたらコッソリ直していく予定です。

メルマガはこれで最終回、ブログも近々更新停止予定ですが、何かお困りのことがあれば、遠慮なくメール下さいね。書くネタが無いだけで、私はシッカリ生きてますから。

長らくのご愛読、ありがとうございました。
posted by サウンジャ at 22:46| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ハイテンション・プリーズ!

それはそれは楽しみにしていた、海外駐在からの帰任。一時帰国する方がとても嬉しそうに去って行くのを羨ましく見てきたこと一年以上。早く帰りたくて、帰ったらしたいことがいっぱいで、ウキウキしていました。メイドさんを解雇したり、停電地獄の中で残る他の駐在員さんたちから抜け駆けするようなことになったり(本人の意思ではないけど)、不謹慎だと思われそうなので、あまりウキウキ気分を悟られないようにはしてきたつもりです。

別に珍しいことでもありませんが、最後に上京するための小型プロペラ飛行機(定員10人程度)の機体の調子が悪かったようです。パイロットが首をかしげながら何度もエンジンをかけようとトライしているのを、祈る気持ちで見守り続けました。何とか動き始めたらパイロットと副操縦士は満足顔でしたが、『それで本当に大丈夫なのか?』と、やはり祈る気持ちを持ち続けたのでした。規模の小さい飛行機なので(よく揺れますし)、飲み物の機内サービスはありません。代わりに副操縦士のようでスチュワードのような男性が乗客全員にアメを配ってくれました。

それとのギャップの激しい大きな飛行機で出国しました。飛行機後部の入り口まで階段で上がります。その階段の下で、首都でしか見かけないぐらいに物腰丁寧に接客してくれる制服姿の若い男性が居ました。ウキウキ気分で小走りでやってきた私に、彼は手を差し出しました。あっ、そういうこと?『よろしくぅ♪』欧米か?欧米人でもやらかさないようなテンションで私はその手をわしづかみにして振りました。握手を求められたんですよね?

『こら!係の人が困ってるだろう。早くチケットを見せなさい。』主人に後ろから声を掛けられ、困った顔の係員さんにチケットを見せました。セクハラで訴えられなくて良かった…。日本ではもちろん、海外駐在中でも見せなかったノリの良さで上機嫌な私でした。やはり祖国に帰るのは嬉しいものです。

私をたしなめた主人も、やはりハイテンションでした。普段はむやみやたらと他人に声なんて掛けないのですが、機内で前の席に居た日本人女性に声を掛けていました。『日本語の小説お持ちなんでしょう?私たちも日本語の小説持ってますのでフライト中だけ交換し合いません?』どんなにナンパな夫婦なんだ?って思われたかも知れませんが、快く本を貸して頂きました。言い訳させて下さい。日本語の活字に飢えてたんです!
posted by サウンジャ at 22:19| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

70,000アクセスお礼とお詫び

今日も当ブログ、『発展途上国駐在妻奮闘記』にご訪問頂き、ありがとうございます。

どんどん更新頻度が落ちているのに毎日多数のアクセスを頂きまして、ありがとうございます。こんなブログなのに、お陰様で本日70,000アクセスを達成いたしました。厚く御礼申し上げます。

なるべく時間を作って新しい記事の投稿に励みたいと思います。いつもお待たせして申し訳ございません。

ブログ記事の投稿と同様に、メールの返信も遅くなっていることをお詫び申し上げます。今のところ、全てのメールを読ませて頂いたつもりです。順番にお返事いたしますので、少々お待ち下さい。

ありがたいことに激励のメールを頂くことが多々ありますが、その返信が遅くてすみません。お急ぎの用件の方への返信を優先してしまっている無作法をお許し下さい。

また、国名の特定をうながすようなご質問にはお答えしない主義を貫いておりますので、ご容赦下さい。
posted by サウンジャ at 23:24| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

お詫び

『発展途上国駐在妻奮闘記』管理人であるサウンジャ宛てにメール下さっている皆様へ。

怠慢で申し訳ございません。頂いたメールは全て拝読させて頂いております(つもり)。お返事が大幅に遅れておりますが、順番にお返事書かせて頂きますので、気長にお待ち下さいませ。
posted by サウンジャ at 00:02| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

60,000アクセス記念

メルマガ版の購読者よりも少なめのアクセス数で毎日コツコツ更新してきました当ブログ、『発展途上国駐在妻奮闘記』ですが、今日の何時頃か?わかりませんが(すみません…キリ番記念プレゼントも無くて)、60,000アクセス達成しました。読者の皆様、どうもありがとうございます。

毎日見に来て頂くほどの重要なことは書いてないので、無理してまで毎日来て下さらなくても大丈夫です。ブログは閉鎖しませんから(2月23日(火)の日本時間午前中はメンテナンスのためアクセス出来なくなりますが)。読者様の2%超がダイヤルアップによるアナログ接続でご覧頂いているようです。調子の悪い日は接続に挑戦してもつながらないこともあると思います。メールマガジンにてほぼ同じ内容のものを配信しておりますので、そちらもご利用下さいね。

無理してまでネタ作りをする気にはならないので、ぼちぼちブログを毎日更新するのもやめようと思い始めたのが、去年のことでした。『そう言えば、アレも書いてなかったな…』って感じで思い出しては書くということを続けているうちに、今日に至るまで結局毎日更新しております。でも、そのうち書くこともなくなってくると思いますので、近いうちに更新は止まるような気がします。

仮にブログが更新されていなくても、私の身に何かあったとかいうことではなく、単なるネタ切れだということで、決して心配されぬよう、笑ってやって下さい。書くことがなくても暇である可能性は高く、何かお困りのことでもあれば、メールを送って下されば、読めると思います。答えられる質問には答えます。

もうしばらくは細々と続けていきたいと思います。そちらに無理のない範囲でまたお越し頂ければ光栄です。
posted by サウンジャ at 22:50| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

公倍数の延長上

一人として私と全く同じ人生を歩んできた人は居ないはずで、私を完全に理解出来る人は居ないと思っています(自分が思っているほど複雑な人間でもない?)。同様に、私が他人を完全に理解することも出来ないでしょう(最低限の空気も読めませんから)。

『マイナーな国に住まされた』経験があるという人は少数派ですが、そのグループの中でも国名は様々です。国の数だけ違いがあります。発展途上国に顕著ですが、首都と地方の格差も大きく、全く別の国のような生活をしているものです。だから、国名が同じでもお互いを理解することは不可能なのかも知れません(海外駐在経験があるという意味では多少は歩み寄れるかも?)。

全く同じ会社からの辞令で全く同じ国の全く同じ町に駐在することになった者同士ですら、お互いを理解出来ないものです。発展途上ということで、昔よりも今の方が発展しています。生活の不便さは昔の方がひどかったことでしょう。

民間企業なので、景気に待遇が左右されます。景気の良い頃は日本から惜しみなく送られてきた物資の供給が、不景気のあおりを受けて止まりました。景気の良い時に働くよりも厳しい環境で駐在員は働くことになるようです。景気が良すぎて日本人駐在員が多いと人間関係トラブルが多発します。狭い社会でのそんなトラブルが一番つらそうに見えますが、私はそこだけ未経験で、ある意味精神的には恵まれた環境だと思います。

私に興味を持って下さったとしたら、或いは、固有名詞の出てこない文章を読むのが不快だとしたら、『いつどこで誰が』をハッキリ書いて欲しいと思うことでしょう。書かないポリシーなのでご承知おき下さい。国名で検索をかけても仲間が見つからないような方が、『あら、意外に私と似たような経験してるわ』って思って共感して頂けるようなサイトを目指しております。

数字に例えるなら、19と37を掛け合わせた数と23と41を掛け合わせた数の公倍数みたいな、ハッキリしない数字。2とか3みたいな、ほとんどの数が、『当然割り切れるわよ、仲間ね!』って思うようなポジションは狙っていません。『ハッキリしないけど、どっかで出会うのかも知れないなぁ…まだこの先、何を掛けていくのか見えないし。』ってうっすらとした親近感のようでいて疎遠感のようでもあるものが漂っていれば良いなと思います。

特に狭く閉鎖された社会に居る場合、自分を理解してくれる人に出会えたという達成感を全く感じられない経験を何度かしそうです。私は安請け合いしたくないので、『周りの誰からも理解されていないあなたを私だけは理解出来ます』っぽいことは言いません。始めから、『完全に理解してくれる人には出会わないだろうけど、似た経験をした人がちょこっとわかってくれたらいいなぁ。』ぐらいに思っておけば、精神的なショックは小さくて済むような気がします。
posted by サウンジャ at 23:00| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

妻のTバックですと?!

最初に謝っておくべきは、google等で検索して来られた方へ。発展途上国とりわけアフリカの駐在情報以上の何も得られません。毎度すみません。当ブログに色気のある描写は全く無かったはずです。時々出てくる下ネタは、お腹ピーピー系の話(…このへんで引き返されたでしょう)。

次に謝っておくべきは、中南米はコロンビア在住のエスペランサ様。以前書かれたブログ記事のネタ完全パクリです。すみません(…怒って帰らないで下さいね)。

おそらく、こんなブログにリンク貼って下さっているせいなのでしょうが(当ブログはリンクフリーですのでご自由にどうぞ♪)、駐在妻でもないのに、『駐在妻 途上国 最低 帰りたい』という検索フレーズでのアクセスがあった!というお話でした(アクセスした方のお気持ち、よくわかるような気がします)。

そんなことをブログに書いたことはなかったのに、『まるで潜在意識を読まれたかのようだ』…とのことです(笑)。私の場合はその手の潜在意識を持った覚えはありませんし、『妻のTバック』なんて書いた覚えもありません。唯一Tバックのことを書いたのは、生涯独身のママさんの下着の話(派手なTバック)でした。

時々、『妻のTバック』って検索して来る方がおられるので、特定の人が時々私をからかうつもりで繰り返し検索して来るのかと思ってました。が、よくよく調べてみると、毎回違う方のようです。そうやって検索してこんなブログにたどりついてしまったら、まあ2度と来る気にならないでしょうね。

よくわからないけど、検索順位で一度だけ上位を狙いたいなら選ぶフレーズはコレってことみたいですね(多分、過疎フレーズ)。それでいっぱい検索して来られたとしても、内容がこんなだと、今後のアクセスは結局増えませんが。…エッチでもないのに上品でもない話題で失礼しました!(これでは誰も喜びません。)
posted by サウンジャ at 22:50| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

5万アクセス御礼

本日10月5日は、のべ5万名様に当ブログを閲覧して頂いた記念の日になりました(記念品が何も出なくてすみません)。皆様のお陰です。どうもありがとうございます。

アフリカの駐在員夫人という、単調な日々を送らざるを得ない立場での日記をダラダラと公開しているだけなので、内容が退屈であったり、共感出来る部分が少なかったりすることも多々あると思います。

イベントの少ない発展途上国での出来事を書いているので、今後も同じテーマでダラダラと書いてしまうかも知れません。又、どうしても書かなくてはならないことがあって、でもその前にアレも書かないと、そう言えばコレも書かないと…と、思いついた通りの順番で書いているので、読みづらいかも知れません。

こんなブログですが、今後もお付き合い頂ければ光栄です。これからもよろしくお願い申し上げます。
posted by サウンジャ at 08:42| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

メルマガ版について

毎晩だいたい日本時間22時台に送信設定しているメルマガですが、本日分は14時50分と、普段よりだいぶ早い時間に配信させて頂きました。まぐまぐ!さんがシステムのリニューアル作業をするらしく、作業前で配信予約出来る一番遅い時間が14時50分だったからです。

早くて7月4日に配信出来るようになるそうなので、それまでの間、メルマガを(予定では3日間ほど)お休みさせて頂きます。発展途上国など常時接続じゃない環境の方でも読んで頂けるように、ブログの3ヵ月遅れでメルマガを発行しているのですが、すみません。しばらくお待ち下さいね。

重たい接続環境の方でも何とか読めるように、私なりの工夫をしながら当ブログを運営しておりますが、最近はとてつもなく重たいですね。一番上のアクセスカウンターだけ他社さんのを借りていたので、それが原因かと思い、アクセスカウンターを別の会社さんのに換えてみましたが、やっぱりダメですね。

Seesaaブログがもともと重たいようです。パソコンとかインターネットの詳しい仕組みはよくわかりませんが、そういう仕様だったみたいですね。深く考えずに選んでしまったせいで、ただでさえ不快な環境にいるのにネットでまた不快な思いをさせていることと思います。申し訳ありません。

毎日欠かさず新しい記事が出るように予約設定しているのですが、それが反映されないことが多くなりました。記事は全部で522ほどあるはずですが、それをまるごとサクサク動きそうな他社のブログ(よく知らないけど)へ引っ越すべきか、軽量化の工夫をもっとすればまだ使えるのか、悩んでいるところです。

当ブログにリンクを貼って下さっているサイトさんも多数おられるみたいなので(ありがとうございます)、引っ越す時には事前にお知らせしたいと思います。接続環境の厳しい所からブログを書いてみようと思われる方には、重たいとか操作性が悪いとかいう情報が入手出来るようなら、それを参考に選ばれることを強くお勧めしておきます。

メルマガはテキスト形式にこだわっているので、重たくなることはないはずです。まぐまぐ!さんのリニューアルを楽しみにして下さい(私が一番リニューアルを楽しみに待っているかも知れません)。メールマガジンなんて今ドキじゃないから仕方ないのでしょうが、購読しているメルマガで廃刊になっていくものが増えています。寂しいものですね。
タグ:発展途上国
posted by サウンジャ at 22:50| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

当ブログについて

今日もご訪問ありがとうございます。(1日あたりアクセスして下さった数の累計で)4万ヒットを超えました。みなさまお一人お一人のお陰です。ここに御礼申し上げます。

ところで、よく似たご意見を何度も頂戴するなぁ…と思ってきたのですが、それは私がわかりやすい所に書いてこなかったせいだということに、ようやく気付きました(遅過ぎです)。そのために、『当ブログについて』というカテゴリーを作っているのに、『○万アクセスありがとうございます』っぽい話ばかりになっていましたね。

【ブログの目的】
アフリカで生活する日本人の暮らしについて情報発信出来る人が少ないみたいなので、マイノリティーの一人としてその役目を担いたいと思っております。

【ブログ全体のテーマ】
『決して自らの意思ではなく、ご主人の転勤で発展途上国に引っ越すことになった奥さんが、駐在地でどんな経験をすることになるのか』を、赤裸々に情報発信します。

【想定していた読者層】
これから初めて発展途上国に行くことになりそうな奥様(お気の毒様です…心中お察しします)。日本語のわかる方ならどなたでも読んで頂けるようなわかりやすい文体を心がけてはおります。意外に海外駐在経験者からのご連絡をよく頂きます。どなた様でも大歓迎です。

【駐在地】
アフリカのどこかにある発展途上国。国名を書けば個人が特定されてしまうような狭い社会に属しております。『海外駐在で一番気を遣う相手は日本人ですよ!』なんて当たり前の情報も、匿名でないと書けません。ブログの面白さよりも保身に重きを置いております。

【ご意見・ご感想】
私自身がインターネット上に交流の場を設ける意思がないので、ブログにコメントを書きこめない設定にしております。常に表示される所の左上の方に連絡先へのリンクを貼っておりますので、そちらからメールを送って頂ければ、一週間以内には読みます(予定)。

【管理人の立場】
サラリーマンの妻というだけで、アフリカに引っ越さざるを得なくなりました。語学力のなさや人生経験の乏しさ等、不利な条件でもがきながらも何とか生活を楽しむという体験談を披露します。想定していた読者層の皆さんとは同じ立場だったはずです(実際の読者層が想定していた感じと違う気もしますが)。特殊な経験ゆえ周囲に理解されないもどかしさも共有して下さいね。
posted by サウンジャ at 23:02| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

あの殿堂入りメルマガが復刊されました!

何かの間違いで、『休刊中』扱いになっていた、今年10周年を迎える殿堂入りメールマガジン、『駐在員の妻たち・・・[秘密の隠れ家]』の、本日付最新号【第113号】が、発行されました!

私の大好きな、発展途上国の大先輩、ヒマラヤの碧い瞳さんによる、【カトマンズの思い出】の連載の続きも載っていて、とても充実した内容です!

そして…当ブログ及びメルマガ版/発展途上国駐在妻奮闘記をご紹介頂きました。どうもありがとうございます!

Pumpkinさん、復刊おめでとうございます!愛読者として、とても嬉しいです!!
posted by サウンジャ at 22:54| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

3万アクセスお礼

今日も世界中からのアクセス、ありがとうございます。色んなサイト様がこのブログ、『発展途上国駐在妻奮闘記』http://sahondranirina.seesaa.net/にリンクを貼って下さっているみたいですね。どうもありがとうございます。こちらはリンクフリーのサイトですので、これからもお気軽にどうぞ!

おかげ様で、のべ3万アクセス突破いたしました。極力毎日新しいお話をアップしていくつもりですので、今後ともよろしくご訪問下さいね。

ところで、時々、『何かに登録して何か書いてみませんか?』(さまざまなパターンがあるので、あいまいですみません)っていうお誘いを頂きます。どうもありがとうございます。残念ですが、毎日ブログにアップするための記事を書くのが精いっぱいで、これ以上は書けません。…と、包括的なお断りで手抜きしてすみません。

アフリカのような所に住んでいると、添付ファイルの送受信はもちろん、サイトにアクセスするのも一苦労ってこともありがちですね(アナログ回線だから)。そんな環境の中でもブログを見に来て下さる方がおられるので、責任を持って毎日更新しなくては!と、更新意欲につながっております。どうもありがとうございます。

ネットに接続するのが一苦労という環境でも、ブログやメルマガ等で愚痴を聞いてもらうのは、ストレス発散法として有効ですよ〜と、お勧めしておきます(あくまで無理のない範囲なら)。

ちょっと脱線しましたが、また発電機がらみの記事もアップしますので、よろしければお付き合い下さい。こんな所まで読んで頂き、ありがとうございました。
posted by サウンジャ at 21:40| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

20,000アクセス

管理人サウンジャです。今日も、『発展途上国駐在妻奮闘記』をご覧頂きまして、ありがとうございます。

おかげ様で、延べ20,000人の読者さまに来て頂けました。最近はメルマガ(最近、第200号突破しました♪)購読者さまの人数より多くの方にご訪問頂く日もありますね。なんで?
……。よくわかりませんが、ありがとうございます。

ところで、日本の感覚では、『2万』をアラビア数字で書く時の桁を読み間違えないようにするコンマは、『,』で、小数点は、『.』ですが、フランスが旧宗主国であるアフリカの公式文書などでは、それが逆になります。

円周率なら、『3,14』で、2万アクセスなら、『20.000』です。少なく感じてしまうので、日本で見なれた表記にしておきます。20,000アクセス、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
posted by サウンジャ at 12:00| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

アナログ時代

くどいほど繰り返しますが、日本も『ちょっと前』までは、インターネットに接続するのにピーピーガーガー言って時間がかかるクセに接続時間に比例して課金されるようなアナログ回線が主流だったんです。その、『ちょっと前』までは、私も若くて駐在員の卵(現在の主人)と婚約中でした。

当時でもよっぽどの用事があれば、何らかのサイトにアクセスし、調べものをしたり質問したりすることもありました。今ほど画像だらけのサイトは少なくて、アナログ回線でも閲覧に耐えるような軽い(読み込みに時間のかからない)サイトばかりだったと思います。とは言うものの、接続時間に比例して課金されるものですから、接続は極力控え目に、知りたい情報があればメールマガジンを購読してメールで受け取る日常でした。

海外駐在員の妻になるということは、何らかの覚悟が必要に違いない!と、私は、『駐在員の妻たち…[秘密の隠れ家]』というメルマガを8年前から購読させて頂いております。色んな国の情報が満載なので、ご存じなかった方は過去ログも見てみて下さいね。

読み始めた頃は海外駐在員夫人どころか、夫人ですらなかったので、あまりピンと来ませんでしたが、そのサイトの中で管理人のPumpkinさんが書かれている、『駐在員の妻って?』などのプロフィール、経験してみるとうなずける部分がいっぱいです。海外駐在経験をする人はマイノリティーなので、色々と理解されなくて苦しみます。孤独感は自分だけじゃないんだ!と、本当は仲間が世界中に居ることを感じることが出来るはずです。

…で、とても良いサイトがあってメルマガのバックナンバーも公開されているので、私は黙って読んでいれば良いはずでした。でも、海外駐在員の中でもとりわけ発展途上国の駐在員はマイナー過ぎる存在です。マイノリティーの中のマイノリティーとして、私でないと公開出来ない情報もあるはずなので、ブログを書いて情報発信を始めました。

Pumpkinさんは、とても良い方らしく、海外での話を心置きなくできる場所「秘密の隠れ家」をみんなに提供して下さっています。私は全然良い人じゃないので、気のきいたサイトも立ち上げませんし、抽選でプレゼント企画!とかもしませんけど。毎日書き殴る愚痴を聞いて頂くばかりでなんですが、副作用的に私のばらまいた情報が何かのお役に立てればラッキー♪…ぐらいには思っております。『私と同じだ!』って思える愚痴を発信している人が居ると思うだけで嬉しいでしょう?(押し付け!)

普通、ブログと言えば、気の利いた写真を公開して、お互いにコメントを書き合ったりして他のブロガーさんと交流を深めたりするものなのでしょうが、このブログは独自の道を進んでおります。目的は情報公開(するから愚痴も聞いてね)っぽいものなので、私にとってはそれで十分なのです。絵心がないので良いと言われる写真を見ても特に何も感じませんし、気の利いたコメントも出来ませんし、頂いたコメントに対する適切なレスポンスも出来ません。得意分野だけで勝負させて下さい。

いつの間にか、常時接続(接続時間にかかわらず料金は一定)は当たり前、回線も速くて当たり前。『速い』の定義もずいぶん進化したものです。…あくまでコレは、日本ほか先進国でのお話。

アフリカ諸国をはじめ、発展途上国では、未だにピーピーガーガー遅いし高いしスグに落ちる(…日本でスグ落ちることはなかったかも?)、アナログ回線は当たり前。しつこく言いますが、世界が違うんです。発展も遅れております。

なので、メルマガの制度はずっと続いて欲しいと思っております。以前にも書きましたが、他にも海外情報発信メルマガはたくさんあります。私のように大量に字を打つのが大好き!っていう人なら1人で毎日の原稿を書くのもアリですが、1か月半に1本程度がちょうどいいって方には、出たっきり邦人さんのようなリレーメルマガに参加するのもお勧めです。

今日は記事が長いばかりで、前から言っている、『接続環境が悪いんだ』ってお話と、良いサイト様の宣伝に終わってしまいましたね。すみません。たまにはこんな日もあります。
posted by サウンジャ at 23:00| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

10,000アクセス!!!!!&朝のベートーベン

お陰様で、今日はブログが合計1万アクセスを越えることが出来ました。メルマガも地味に好調です。思いついたまま書いているだけなのに、沢山の方に読んで頂いて、大変光栄です。どうもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今日は再び、アフリカに不釣合いなクラシック音楽のお話を。…本当にクラシック音楽についての調べ物をしてググって来られた方、こんなサイトですみません。専門知識はゼロですが、同じ音楽好き人間の作ったサイトですので、感性は合うかも知れません。過去ログも全部読んでみてはいかがでしょう?多少はアフリカの知識がつきますよ。

前の晩、『この国ってクラシック音楽と無縁なのよねぇ』…とか、考えながら床に就いたせいでしょうか?なんとなく、頭の中でベートーベンが聞こえるような気がします。それも、私がCD持ってない曲が。珍しいこともあるものです。

繁忙期は、主人が3時起きで4時から仕事とか、ものすごく忙しいこともあるのですが、閑散期は日曜だけ半日休めたりします。休日に休めるってありがたいことです。そんな、まどろんでいたい、ヒマなはずの朝のことでした。徐々に目の覚めた私は、目が覚めてもベートーベンの続きがハッキリと正確に聞こえてくることに気づきました。

窓を開けてみると、お隣に越してきたドイツ人が、大音量で(スピーカーを外に向けているのかと思うほど)、朝っぱらから交響曲を聴いているらしいことがわかりました。怖そうな顔で愛想がなくて、門番も雇わないケチなおじさんですが、音楽の趣味は私と合うのですね…。

騒音の苦情って本当に誰も言わないものらしいです。毎週日曜は、停電していない限り、大音量で朝から交響曲を聴くことにしているらしいです。熱帯の暑苦しい環境で、よくクラシックを聴く気分になるものだ…と、感心してみた時、音楽の趣味は微妙に私とズレているということに気づきました。…朝っぱらからうるさいです!違うジャンルの曲よりはいいけど。
posted by サウンジャ at 23:00| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

多アクセスお礼&走るパトロン

木曜日のアクセスカウンタが110になっていますね♪びっくりしました!沢山の方にご訪問頂き、どうもありがとうございます。「見て損した」と思われないように、これからも一生懸命に書き続けます。今後ともよろしくお願いいたします。

「マダムに異変」シリーズ、医師に問診でお腹をぽんぽんぽんっと叩かれてから…。

医師が書いたのは、注射針等の「処方箋」のようなものでした。その小汚いメモ用紙を持ってお金を持っている主人が走りました。フランス語で「パトロン」というのは、大金を持っていて芸術家等を趣味で養うような人を指すとは限りません。その家の、あるいはその商店の、ご主人様のことを「パトロン」と言うのです。お店に買い物に行って「ちょっと店長さん、これどういうことよ?」とかいう時に声をかける時は「パトロ〜ン!」です。

通常、パトロンと呼ばれる人が走らさせられることはありません。走るのは使用人です。そのために人を雇っているので。ただ、お金がからむ場合は妻に一任することが多いです。今回は一任すべき妻がとても走れる状態ではないので、パトロン自ら走ったのです。

救急病棟の向こうにある病棟の更に向こう側、ちょっと遠い所に、駐車針等の処方箋を受け付ける建物があります。そこに処方箋を持っていき、書いてあるとおりの、注射針とか注射器とか点滴用のチューブとか点滴の液体とか薬品とかがそれぞれ個別に密封されたものを買います。結構な額になりますが、全て新品なので安心です。

治療を受けるための道具一式を、主人は文字通り走って買ってきてくれました。取り急ぎ、診察台の上に座った私の腕に注射が打たれました。そして、点滴を打つからしばらく帰れない、と、告げられました。私はそれを『何泊もしなきゃいけないから家に帰れない』と聞き違え、焦りました。

点滴を受ける場合、普通はベッドに横たわりますよね。で、点滴をするから…『シーツと枕を持って来なさい』と、言われました。急患だからこそ取るものもとりあえず来たというのに、注射針等を自分で買って来いだの、シーツと枕を持参しろだの言われるのには、驚きました。新品の注射針・信用できるシーツ等の方が安心なのは確かですが、酷じゃないですか?でも、これが現実です。
posted by サウンジャ at 23:00| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

メルマガ発行します

2008年2月2日にスタートした当ブログ、
発展途上国駐在妻奮闘記 

☆を、毎日読むには厳しい接続環境のみなさま。

☆ブラウザを立ち上げてブログを読むのが面倒なので
メルマガの方がいいなと思われたみなさま。

☆毎日ブログにご訪問頂いている方で、
もう一度最初からメールで読みたいと思って下さったみなさま、

☆なんとなくこのタイトルに目が留まったので
読み始めてみようと思ったみなさま。

☆★全てのタイプの方に、お勧めいたします!★☆

このたび、無料メールマガジン『まぐまぐ!』さんから、
当ブログの過去ログをメルマガとして配信させて頂くことになりました。
メルマガにも国名は載せておりませんし、個人名も載せません。
つまりは、ブログとほぼ同じ内容です。

それでもいいよ、又は、そっちの方がいいよ、という方、
メルマガをご覧下さい。
5月12日(月)ぐらい〜毎日配信していきたいなぁと思っております。

ブログの更新が毎日で、メルマガの配信が毎日で、すでに3ヶ月遅れのスタートなので、メルマガがブログに追いつくことはないでしょう。
…あ、宣伝になっていませんね。

それでもいいよ、という方、よろしくお願いいたします。
 ↓
メルマガ版/発展途上国駐在妻奮闘記
posted by サウンジャ at 23:20| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

1000超アクセス♪

いつのまにか、アクセスが1000越えてしまいました。
どうもありがとうございます。

接続状況が…とか、言い訳になりますが、お世辞にもマメとは言えない管理人です。
延べ1000名の読者様のため、最も重要な事は何か、を考えて、勝手に優先順位をつけさせて頂いております。

まず、毎日記事の更新。これを最優先しております。
過酷なネット環境にお住まいの読者様が折角つながった貴重な機会にアクセスして頂いたあかつきには、「何か」でお答えしたいです。
ためにならない記事である場合がほとんどですが、すみません。

次に、コメントの承認。
折角頂いたコメントは、読めたら即公開!(万が一のいたずら書き等除く)を、心がけております。

それから、頂いたメールを読むこと。
顔の見えない私にメール下さるのは、さぞかし勇気がいったと思います。
全て目を通します。

あとは、
頂いたコメントがあれば、自らもコメント。
 ↓
他のブログも読んでみたい。
 ↓
ブログランキングのボタン(左の一番下)をクリックしておこう。

…みたいな順番をつけさせて頂いております。

ネット環境がよくない方に特にお勧め!の、メルマガについて、再度。

テキスト形式で、
例えばネット環境がマシなご主人の勤務先に持って行って貰ったUSBメモリの中のメーラーで「受信」ボタンを押してもらうだけでも自宅で存分に読める、
メルマガ(本当にオススメ!)。
「出たっきり邦人」のサイトのアドレスが、なんか古かったらしく(すみません…)、最新のURLを書かせて頂きます。

http://www.geocities.jp/detahome/

私は参加していないのですが…。愛読しております。
色んな国の方からのレポート読むのは楽しいですよ。
よろしくご検討下さいませ。

1000アクセスのお礼なのか言い訳なのか愚痴なのか、よくわからない記事になってしまい、失礼いたしました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
posted by サウンジャ at 21:03| 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

インターネット

日本のように各家庭でインターネット常時接続が出来る環境が世界中にあるとは限りません。発展途上国では、まれですね。
「ピーピーピーガーガーガーブッブッブッゴーーー」
…若い方は、この音をご存知ないかも知れませんが、昔懐かしアナログ回線でネット接続にチャレンジする訳です。

電話回線そのものが不通になっていることもあります。
プロバイダのサーバーが不調で、折角頂いたメールがエラーで返されたりもします。
停電のせいと言われています。プロバイダがサーバーを置いている地域の停電が続くと、自家発電で対応するのが、面倒だし?高くつくし?疲れるし?
…詳しい事情はわかりませんが、とにかく停電のせいだそうです。

それでも凝りずにネット接続を試みます。
インターネットでは、世界中とつながっています。
日本の親戚や友人たちと連絡が取れます。

「メール送ったのにエラーで返ってきたよ、大丈夫?連絡ちょうだいよ!」余計に心配をかけてしまいますが、よろしければ懲りずに再送して下さい。本人に何かあったせいではないのです。
「なかなか電気が来なくて大変?!」想像困難な愚痴メールが届くことがありますが、発信することに意義があるので、受信してやって下さい。

●日本の皆様●
日本の親戚や友人との精神的なつながりは、駐在生活を助けてくれます。ネットがつながらなくて連絡が取れないぐらいでは切れません。心配しても仕方のないことですし、無事を信じて気長に連絡を待って下さい。

●発展途上国の皆様●
血もつながらない、会ったこともない者同士ではございますが、世界中に、皆様と同じように不便な、或いは危険な、或いはその両方の、生活を送っている日本人は、沢山いらっしゃいます。
励まし合う場を提供するきっかけになれば、と思ってブログを書いています。

…だから、リンク貼って下さいね!
文章を引用する時にもリンク貼って下さると嬉しいです。
リンクを貼れ貼れ言っている割に、実は私も貼り方よくわかっておりません。やり方がわからない場合は、「そういうブログがある」とだけ書いて下さってもいいです。

ブログとネタがカブり過ぎるので私は参加できないのですが、発展途上国での生活をレポートする世界中のライターの記事が読めるメルマガがあるそうです。
例えばUSBメモリなどにインストールしておいたメーラー(メールアドレスも先進国で取得したものが望ましい)を使い、ネット環境の良いご主人の職場のパソコンで「送受信」操作してもらうだけで自宅でも読めてしまうのが、メルマガの利点だと思います。

詳細はこちら。「出たっきり邦人」というリレーメルマガです。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/3880/index.html
中南米アフリカ在住のライターがまだまだ足りないそうです。

無報酬なんですが、特に難しいことを書く必要はなく、日常生活のことなどを中心に現地の生活のことをお伝えいただければOKで、現在、1ヶ月半に1本程度(ライターさんの数によりますが)の投稿となっています。

とのことでした。
読者が多いとライターさんの励みになりますので、メルマガ読んでみて下さい。

海外生活をレポートするということは、誰にでも出来ることではありません。
書くだけでスッキリすることもあります。報酬がない分、気もラク♪ですよね?

ライターになって下さる方が増えるとメルマガも賑わって良いかと思います。
よろしくご検討下さいませ。




posted by サウンジャ at 07:00| Comment(4) | 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

はじめまして

ある日突然アフリカに引っ越すことになってからの悪戦苦闘ぶりを、ブログとして記録していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
posted by サウンジャ at 11:50| Comment(2) | 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。